よもぎ蒸し とは

よもぎ蒸しとは?韓国由来で600年の歴史を誇る女性に大人気の蒸気・熱気を用いた入浴法

 

 

近年注目を集めている「よもぎ蒸し」

 

専用のサロンなども盛況なようです。

 

初めてよもぎ蒸しという言葉を知って、どんなもの?と疑問に思っている方も多いでしょう。

 

ここでは、そんなよもぎ蒸しに関する疑問にお答えしていきたいと思います。

 

 

よもぎ蒸しとは?

 

よもぎ蒸しという言葉を初めて聞いたという方も多いかと思います。

 

よもぎ蒸しとは、Wikipediaに次のように説明されています。

 

よもぎ蒸し(よもぎむし)は、よもぎを煎じた蒸気を下半身を中心に体全体に浴び吸収させる韓国の民間療法である。韓国では600年から700年ほど前から、産後ケアとして愛用されている。
よもぎ蒸しの方法には、薬草の入ったお湯を沸かしてその蒸気を皮膚や粘膜から吸収する方法、薬草を燃やしてその煙を浴びる方法の2種類がある。韓国では薬草を沸かして蒸気を浴びる方法が一般的である。韓国伝統のよもぎ蒸しによく使われる漢方薬草は、よもぎ(艾葉) 、 益母草、香府子、陳皮、甘草、ミント、荊芥、蒲公英、蛇床子、川?、三白草、桑葉、苦参、卷白、九節草などがあります。体質や病気によって漢方薬草が含まれた方が、その効果が高まるといわれています。
なお、よもぎ蒸し(ハーブテント)を営業として提供する場合には、公衆浴場法に基づく、その他の浴場(蒸気・熱気を用いた入浴)として保健所の許可を必要とする自治体もあるようだが、自治体によっては不要と判断しているところもあるので、管轄の保健所に問い合わせることが望ましい。
引用:Wikipedia

 

 

簡単に言えば、よもぎを含む薬草を使用して蒸気を浴びるサウナのようなものです。

 

ポンチョのようなマントを纏って行うため、場所を取らずに気軽に楽しむことができます。

 

詳しくはこちらもご覧ください。

 

 

どんな効果が期待できる?

 

よもぎ蒸しには様々な病気や疾患などに効果があるとされています。

 

中でも冷え症や月経不順を改善する目的でよもぎ蒸しを利用する女性が多いようです。

 

デトックス効果があるとも言われますが、デトックス自体に医療的な根拠がないとされているので、科学的根拠は定かではありません。

 

 

しかし、様々な効果があるとされていることから利用者は年々増えていっています。

 

 

詳しくはこちらもご覧ください。
>>これだけの効果が期待できる!?よもぎ蒸し

 

 

 

デメリットはないの?

 

 

 

サロン料金の相場は?

 

よもぎ蒸しを行うにはサロンに通うのが一般的と思います。

 

では、よもぎ蒸しを体験するにはどれくらいの料金がかかるのでしょうか?

 

一般的な相場は3,000円?4,000円のところが多いようです。

 

よもぎ蒸しに整体をプラスして5,000円?7,000円といったところです。

 

 

月に1度程度でしたら通ってもいいかな?と言える料金かと思います。

 

整体をプラスすれば、かなりのリラックス効果が得られますからね♪

 

ただし、毎日でもよもぎ蒸しを楽しみたい!

 

そんな方にはご自宅によもぎ蒸しセットを購入して楽しむ方法もあります。

 

 

 

自宅でも気軽によもぎ蒸しができます!

 

大人気のよもぎ蒸しですが、サロンに通わずに自宅で楽しむためのセットが販売されています。

 

実際にサロンに卸している商品で品質の高いものもあります。

 

 

ただし、気をつけて欲しいのが残念ながら粗悪な商品も存在するというものです。

 

 

台座やコンロは高温になりますし、何度も繰り返し使用するので耐久性の低い中国製の商品などはすぐに壊れてしまいます。

 

 

決してお安いものではありませんから、信頼できる業者からの購入をお勧めいたします。

 

 

おすすめNo.1は「温活よもぎ家」のよもぎ蒸しセットでしょう。

 

サロンでも使われる、国産の座浴器&壺を採用しているので

 

・衛生面
・耐久性
・安全性

 

が違います。

 

 

さらに、温活よもぎ家の公式サイトからの直接購入なら特別価格で購入することができます。

 

詳しくは、こちらからご確認ください。

 

 

 

 

page top